ある場所から格安で仕入れてヤフオクで稼ぐ方法とは

古物仕入れのプロであるリサイクルショップや骨董品店・古書店は、 「ある場所」から格安で中古品を仕入れ、利益を上乗せして販売しています。

「ある場所」とは、一般人は入れないクローズドな市場です。

そして、実は一部のヤフオク出品者も、この「ある場所」から仕入れる権利を得て、利益を得ているのです。

ヤフーオークションで稼ぐ人にとってのこの『宝島』とも言える場所とは・・・それは「古物市場」です。

中古品販売業者は、古物市場であらゆる中古品をビックリするような格安価格で仕入れています。

ただし、古物市場へは「古物商許可証」がないと入場できません。

「古物商許可証」というと難しく聞こえるかもしれませんが、要件を満たして書類さえ揃えれば、誰でも取ることができます。

難しい試験も無いし、実技もありません。

手数料に19,000円かかりますが、古物市場で1〜2回仕入れをすれば、充分元が取れる金額ですね。

それに、「古物商許可証」を取得すると、【営利目的】で個人の不用品の買い取りをすることができます。

本格的に中古品の仕入れをして販売する場合は、法律的には「古物商の許可申請」をして「古物商許可証」を取得しなくてはなりません。

古物商許可の申請は、行政書士に頼むと19,000円+手数料で申請してくれます。

しかし、申請方法さえ分かれば何のことはない、一般個人でも難なく申請することができます。

無駄なお金を使わずに、ぜひ個人で申請してほしいですね。

おそらく、これを読んでいるあなたは、「まだ自分には必要ない」と思っているでしょう。

でも、あなたが今後仕入れをしていくなら、絶対に必要性を感じるときが来ます。

そのときのために、このニュースレターを「保存版」として、取っておく事をオススメします。
【ヤフオク教材売上No.1】誰もが知ってるヤフオクで、【初心者でも即収入を稼ぐ方法】&【1ヶ月で752万円以上を継続して稼いでいける仕組み】を網羅した驚異のヤフオク大全集 無料バージョンアップ権利付き

※古物市場は全国で開催されていて、各地の会場についても書かれていますので、参考にしてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。