オークション理論の基礎―ゲーム理論と情報科学の先端領域

オークション理論の基礎―ゲーム理論と情報科学の先端領域オークション理論の基礎―ゲーム理論と情報科学の先端領域
横尾 真
東京電機大学出版局 刊

オークションの理論を勉強するとき、いままではどうしても専門書や英語の図書を読破する必要があった。オークション理論は情報科学とゲーム理論(ミクロ経済学)までを含んだ学際的な分野だからである。また、これまで日本ではオークションというテーマに情報科学とゲーム理論から切り込んだ書物はほとんどなかった。

オークションというと、YahooオークションやeBayオークションを思い出しがちだが、世界的には様々な分野でオークションとその理論が利用・応用されている。本書は、そのようなオークション理論を非常にわかりやすい例題を用いて難しい概念を丁寧にわかりやすく説明することに成功している。特に家族で休日にどこへいくべきかという例は良かった。

本書は、情報科学、人工知能、ゲーム理論、ミクロ経済学等の大学生や大学院生にとって非常に良い入門書でお勧めできる。
さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。